貸ホールを借りるなら|イベントにピッタリなスペース

社内

経費節約と移転のしやすさ

スーツの人達

大阪の一等地に自社ビルを構えるよりも、経費の負担が軽い貸事務所を借りるのがお勧めです。契約する前に注意したい点は、ネット環境のレベルと電気の使用量が十分な量を確保できるかどうかなどを事前によく確認することが必要です。

詳しく読む

あると便利です

会場

いろいろ活躍します

会社をおこしたばかりでまだ社内に会議室がないとき、社外と交流会があるとき貸ホールが大活躍します。交流会をどちらの会社でおこなうかなかなか決まらないことがあります。そんなとき大きな会議室があると便利です。研修会をおこないたい、でも社内の会議室が狭いという問題も貸ホールを活用すれば解決することが可能です。プロジェクターをレンタルすれば、映像を取り入れた説明もできます。会社だけでなく、上映会やイベントスペースとしてプライベートで利用できるのも貸ホールの良いところです。会議や研修会、交流会などたくさんの人が集まる場合は、なるべく駅から近いところを選びます。お手洗いが清潔であることで居心地の良さが決まります。借りる前、お手洗いがきれいであることを調べておくことも重要です。

ルールは必ず守る

「貸ホール」を利用するにあたってやってはならないことがあります。まずビラをまくということです。これは貸す側に多大な迷惑になります。館内が散らかるのも敬遠されている理由です。臭いが強いものを持ち込むのも迷惑行為になります。壁やカーペットにイヤな臭いがこびりついて、取れなくなってしまうこともあるようです。大きな音を立てることを禁じている貸ホールもあります。定員が決められていることもあるので、事前に条件をクリアできるか知っておかなければなりません。ルールを守らないと、場合によっては罰金が発生したり、2度と利用できなくなることもあります。貸す側の人とうまくやっていけば、相手側も気持ちが良いし、今後も企業側で長く利用できます。